はじめてのお客様へ(雛人形の選び方)

顔・衣裳について

新作

新作/Meimei(めいめい)<新作>
Meimei(めいめい)
新作/Uraura(うらうら)<新作>
Uraura(うらうら)

お顔のタイプ

Fukufuku(ふくふく)Fukufuku(ふくふく) Ranran(らんらん)Ranran(らんらん)
Cotocoto(ことこと)Cotocoto(ことこと) Corocoro(ころころ)Corocoro(ころころ)
Tokotoko(とことこ)Tokotoko(とことこ)
Rinrin(りんりん)Rinrin(りんりん)
Shinshin(しんしん)Shinshin(しんしん)
Nonnon(のんのん)Nonnon(のんのん)
Aiai(あいあい)Aiai(あいあい)
Sarasara(さらさら)Sarasara(さらさら)
Fuwafuwa(ふわふわ)Fuwafuwa(ふわふわ) Tekuteku(てくてく)Tekuteku(てくてく)

お衣裳の種類

雛人形のお衣裳【金襴(きんらん)】
金襴(きんらん)
金糸金箔を使用し、紋様を織り出した織物。花嫁衣裳など特別な装束に用いられる、高級な布地です。
雛人形のお衣裳【縮緬(ちりめん)】
縮緬(ちりめん)
ひねった糸を使用し、布面に特有のしぼが出るように織った布地。温かみのあるやさしい風合いが特徴です。
雛人形のお衣裳【綸子(りんず)】
綸子(りんず)
布の表面に地紋を織り出した紋織物。肌ざわりがなめらかで美しい光沢があり、振袖や訪問着に用いられる織物です。
雛人形のお衣裳【絞り染め(しぼりぞめ)】
絞り染め(しぼりぞめ)
布をつまんで糸をくくり、模様を染め上げる技法。糸でくくったあとが粒のような隆起になり、布面に立体的な凹凸が連続する美しい布地です。
雛人形のお衣裳【刺繍(ししゅう)】
刺繍(ししゅう)
さまざまな色に染められた糸を使用し、布面に模様を縫いこんだ美しい布地。豪華さと高級感が持ち味です。
雛人形のお衣裳【金彩蒔絵(きんさいまきえ)】
金彩蒔絵(きんさいまきえ)
独特な技法により金を厚く盛り上げ、蒔絵師が一つひとつ丹念に描いた彩色。手描きならではの精妙な仕上げで、他に比類のない美しさを実現いたしました。
  • 商品検索
  • カタログ請求(無料)