お客さまの声furacoco voice

息子とはまた違った想いを込めて

千葉県横田 空春(よこた そらは)ちゃん
平成28年5月22日生
7年前、息子の五月人形を探していたところ、息子の顔によく似た可愛らしいふらここさんの五月人形とめぐり合うことができました。息子の可愛さがそのままお人形になっているようなお人形。毎年の端午の節句。何年経っても当時赤ちゃんだった頃の息子の姿が飾るたびに思い出されます。購入して本当によかったと思っていました。
7年後、今度は娘を授かりお雛様を探しにふらここのショールームへ。
どれもこれも可愛らしいお雛様。お顔をみて選んでいるうちに娘に将来、どんな女性になってほしいのか。そんな想いが芽生えてきました。
可愛さ、優しさの中にも凛とした、心の強さを秘めた女性。
そんな女性になってほしい。そうおもいながら、お雛様を選びました。
息子には今の可愛さをとどめておくべく、娘には未来への願いを馳せて。
息子とはまた違った想いを込めて、ふらここのお雛様を選びました。
きっと毎年、桃の節句の時は、この時の想いを思い出すのだと思います。
ふらここさん。素敵なお雛様をありがとうございました。
先頭へ戻る