お客さまの声furacoco voice

愛娘の大切な1ぺぇじ

群馬県吉澤 桃月(よしざわ ももな)ちゃん
平成28年9月8日生
三人の男の子の後にようやく来てくれた娘。息子の時もその優しい顔だちに惹かれふらここの五月人形にお世話になりました。家にはなかなかご縁がないなぁとは思いつつ、目にとまってしまう雛人形のページ。いつか、いつか絶対にお家に飾りたいとずっと願っていました。
そして娘が生まれ、この日をずっと待ち望んでいました。ひとつひとつ丁寧に心を込めてつくられているのがとても感じられ、娘とともにこれからの輝く日々の成長を見守ってくれたら・・・と心から嬉しくなりました。
息子の時も、そして娘の時も、いつも側で優しく愛らしくほほえみかけてくれるふらここのお人形、本当に大好きです。この立涌に小花はお衣裳もすごくきれいで一目見た時から絶対に家に来てほしい・・・と強く願っていました。その思いが通じ、家に来てくれたお雛様。誰よりも母親である私が喜んでいたように思います(笑)いつか娘が成長した時に、そのエピソードを一緒に語りたいです。
いつまでも、このお雛様とともに健やかに愛らしく成長していってもらいたいです。世界一、宇宙一、幸せになってね!!家族みんなの思いを込めて。
先頭へ戻る